iCatch_wordpress

スクロールとともにサイドバーがついてくる!

こんにちは、@yellow_bucketsです。

日本負けちゃいましたね。次切り替えましょう。

今回は、ページスクロールした時に、サイドバーが自動でついてくるプラグインの紹介と導入メモです。
いくつか試しましたが、一番簡単な方法を記事として残したいと思います。

 

プラグインは「Q2W3 Fixed Widget」

長い記事を書くと、端に表示されているサイドバーが見えなくなりますよね。。
やっぱり見栄え的にも少し寂しい気がしましたので、サイドバーが常に表示されるようにしたい。
こうゆうタイプのプラグインでは、恐らく「Standard Widget Extensions」というプラグインが一番有名なのではないかと思います。

この「Standard Widget Extensions」の場合は、メインカラムのIDとサイドバーのIDを入力して、好みに合わせて設定を変えてとやり方もそんなに難しくありません、
ですが、僕がこのブログで使っているテーマだと、フッターと丸被りしてしまい、レイアウトの崩れがヒドかったんですね。

しばらく諦めていましたが、見つけました。
「Q2W3 Fixed Widget」というプラグインです。こちらは、IDを入力する必要もなく、スクロールに追尾させたいサイドバーのウィジェットにチェックマークを入れるだけで実装できます。

「Standard Widget Extensions」を入れてる人が大半だと思いますが、僕は絶対的に「Q2W3 Fixed Widget」の方が楽だと思います。

 

導入方法

プラグインをインストールします。
「Q2W3 Fixed Widget」で検索すれば出てきます。
有効化したところで、設定を変更します。

「外観」→「Fixed Widget Options」から設定ができます。

 

mini1402772815

 

基本的に、「General Options」下記の内容だけ設定しておけば問題ありません。

  • Margin Top:ウィジェットの上のスペース部分の設定
  • Margin Bottom:ウィジェットの下のスペース部分の設定
  • Screen Max Width:入力した値に対して、ブラウザの横幅が同じか小さければプラグインを無効にする

僕は初期設定のままです。

 

続いて、「外観」→「カスタマイズ」からスクロールに追尾させたいウィジェットに「Fixed widget」のチェックマークを入れるだけです。

 

mini1402772799

 

まとめ

スーパー簡単です。僕も他に3つくらい追尾させるプラグインを使いましたが、これが一番楽な方法でした。
テーマに関係なくすぐに導入できるプラグインだと思いますので、皆さんも是非試してください。

 

今回はここまで。

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとう御座います。

もし気に入っていただいて、以下のリンクボタンからRSS登録やSNSでフォローしていただけると、とても励みになります。
宜しくお願い致します。

・RSS on c/w XXX.net
follow us in feedly

・SNS on c/w XXX.net

・SNS on yellow_buckets

 
最新記事一覧はこちらから。
このブログについて。