iCatch_kentei

何に使うの?と聞きたくなる、おもしろ検定

こんにちは、@yellow_bucketsです。

この前の火曜日ですかね?火曜日だったと思いますが。。
深夜番組で僕と同い年のジャニーズの男の子が番組で、英検4級を取るために小学生に混じって勉強しているのを見ました。
最初は小学生についていけずに、汗かきまくって頑張ってるのを見て、素直に応援したくなりました。

そもそも学生時代に振り返って、勉強と向かい合う姿勢があるだけでも凄いと思います。(仕事してない人ならともかくね)

まぁ、どんだけ学生時代さぼってたんだよ。とか、学生の時にそんくらいやっとけよ。とかいう気持ちも分かりますがw
でも凄いと思います。

 

そんなこんなで、今どんな検定があるのか気になったので、ちょっと調べてみました。
その中から、おもしろそうな検定を10個ほど紹介したいと思います。

スポーツ系

・千葉ロッテマリーンズ検定
タイトルの通り、マリーンズについての様々な知識を問われる試験です。
成績上位者は、マリーンズの公式戦に招待してもらえるとのこと。
他にも、中日ドラゴンズ検定もあるみたいです。
12球団調べる元気がなかったので、気になった方は応援している球団で調べてみてください。

・プロレス知識力認定試験 プロレス王
日本プロレスの成り立ちから、現在までの範囲が出題範囲。(64年分くらい)
こちらも知識力が問われる試験。
アントニオ猪木さんが立ち上げた団体、新日本プロレス(こちらは40年くらい)の検定があるそうです。

文化系

・太宰治検定
太宰治生誕100年を記念して実施され始めたそうです。
毎年満点者が出ず、合格ラインが60%という激ムズ試験だそうです。
最高年齢80歳近く、最低年齢が17歳という幅広い年齢から支持を受けている試験の一つです。

・アニメ検定 – 全国総合アニメ文化知識検定
アニメ作品のみならず、クリエーター、制作会社、業界の裏事情、海外のアニメについて等アニメに関する様々な知識が問われる試験です。
ただのオタクでは済まされないレベルみたいですね。

・ウルトラ検定
こちらもプロレス検定同様、1作目のウルトラQから現代までのウルトラマンについての試験です。
受験申込者全員にオリジナルピンバッジ、更に合格者にはウルトラ検定限定グッズもあるそうです。
2010年からは、小学生以下を対象とした「こどもウルトラけんてい」も新設されています。
親子で受けてみるのも面白いかもしれませんね。

・メイド検定
秋葉原によくあるメイドのマニア検定かと思っていたが、接客、マナー、掃除、裁縫などの基本的なスキルでご主人様への奉仕を志すための検定でした。
案外日常の色々なところで役立つかもしれませんね。

わけわからんやつ

・定年力検定
果たして、何を競うのか。。タイトルからは全く何も想像できませんでした。
要は定年退職した方々が充実したセカンドライフを送るために、事前準備のを問題形式にした模様。
例題を見ましたが、遺言や税金など法的な問題もあって知識としては面白いかもしれません。
年齢制限もありませんでした。

・タオルソムリエ資格試験
2007年にスタートした資格試験。誰が受けたいのか、どんな人が受けたいのか。
とにかくタオルに関する歴史、文化、技術を問う試験。
タオルの正しい使い方とかなんですかね?逆に間違った使い方してるやつの方がいないだろ。。
ちなみに、全国に600名のタオルソムリエがいるそうです。

・会議力検定(会議エキスパート認定試験)
要はコミュニケーション力が大事みたいです。
試験の内容は聞く力と話す力のバランス、想像する力などスキルが問われる試験だそうです。

・星空案内人資格(星のソムリエ)
星空や宇宙の楽しみ方についての資格試験です。
公開天文台、科学館などで星空教室の指導をしたりできるみたいです。
「あたしの彼氏、星空案内人やってるんだー。」
…。(笑)

僕がちょっと興味があるやつ

・銭湯検定
銭湯の歴史について。これはマジで受けようと思っています。
こっちはプロレスとかよりも歴史は長いですからね。
本買って真剣に向き合う予定です。

・日本城郭検定
こちらは日本の城に関する知識問題。
時代や地域によって形を変えている城。勉強したら奥が深そうですよね。。

以上です。いかがだったでしょうか?
人に言うだけでウケがとれそうなおもしろ検定、持っておくだけ持ってた方がいいんですかね?
にしても焦点小さすぎw

今回はここまで。
 
 
 

最後に

最後まで読んで頂きありがとう御座います。

もし気に入っていただいて、以下のリンクボタンからRSS登録やSNSでフォローしていただけると、とても励みになります。
宜しくお願い致します。

・RSS on c/w XXX.net
follow us in feedly

・SNS on c/w XXX.net

・SNS on yellow_buckets

 
最新記事一覧はこちらから。
このブログについて。