iCatch_mac

複数のMacを1つのマウスとキーボートで操作できるアプリ「teleport」

こんにちは、@yellow_bucketsです。
今回は、Macを複数台持っている人におすすめの確実に役立つアプリを紹介したいと思います。

 

 【関連記事】MacでSkypeの複数アカウントを同時起動する『Multi Skype Launcher』

 

「teleport」

今回紹介するアプリは「teleport」というアプリです。
こちらは、複数のMacをひとつのキーボートとマウス、トラックパッドで操作できるというアプリケーションです。

こちらをクリックすれば、自動でダウンロードが始まります。

 

設定方法

共有させたいMacにそれぞれ上記のアプリをインストールします。
アプリの起動はシステム設定画面から行います。

▼「Active teleport」と「Share this Mac」にチェックを入れます。
mini1414333626
安全性を確保するために、Seculityの「Enable encyption」にもチェックが入ってる事を確認して下さい。
僕はインストールした時から入っていたので、大丈夫だとは思いますが。

▼そしたらレイアウトを調整しておしまいです。
mini1414334147

 

僕はこんな感じで使っています。

MacBookは会社で使っているものですが、自宅でも仕事をする事もありますので、自宅でも会社で使っているiMacでも共有出来るようになっています。
mini1414334349

 

「teleport」のメリットとデメリット

最後に大きなメリットとデメリットを少ないですが、お伝えします。

●メリット
・マウスやキーボードをいちいち持ち替えなくていい。
・ドラッグ&ドロップでファイルの転送が簡単にできる。
・iMacでコピーしたテキストをMacBookにペーストできる。(もちろん逆も可能)

●デメリット
・ネットワークが不安定だと、テレポート先でマウスやキーボードの操作が相当遅れる。
・そのせいで、コピペが出来ない時もある。
・Macにスクリーンセーバー設定をしていて、その時間以上teleport先を操作し続けた場合、Macがスリープしないようにしてくれるアプリ「Caffeine」が機能しない。

大きなのはこの辺りでしょうか。
まぁネットワークが不安定な場面もそんなにありませんので、使いづらいとかそういう印象は全く有りませんのでご安心を!

もう一度リンク貼っておきますね。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

 
今回はここまで。

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとう御座います。

もし気に入っていただいて、以下のリンクボタンからRSS登録やSNSでフォローしていただけると、とても励みになります。
宜しくお願い致します。

・RSS on c/w XXX.net
follow us in feedly

・SNS on c/w XXX.net

・SNS on yellow_buckets

 
最新記事一覧はこちらから。
このブログについて。