ichatch_sleep

【アプリ vs @yellow_buckets】人間は本当に睡眠アプリで寝れるのか!?(第4夜:MUJI to Sleep)

こんにちは、@yellow_bucketsです。
今回も人間は本当に睡眠アプリで寝れるのか!?企画です。

1巡目も折り返し地点にやって参りました。
そろそろ自分自信の睡眠と、真剣に向き合う事を投げ出したい時期ではありますが、まだまだゴールは先が長いですから頑張りたいと思います。

 
※1 この企画のいきさつやルールやらについては、こちらの記事をご覧下さい。
※2 過去の対戦に関しては、こちらからご覧下さい。

 

今回使用したアプリ「MUJI to Sleep」

第4戦の相手は「MUJI to Sleep」です。
こちらのアプリは名前でわかると思いますが、良品計画が出しているアプリです。

 
▼レビューの星は、5つに多くついているみたいですが、2などの低評価もチラホラあるみたいですね。
mini1408115399

 
内容は至って超シンプル。イラストの風景が連想される音が流れるのみです。
mini1408113521mini1408113574
mini1408113616mini1408114070mini1408115322

火とかこの時期はちょっと連想したくなかったですね。。
冷房我慢してるし、睡眠の音だけでリラックスしながら寝たかったのに。
しかも雨音ねーし。

▼とりあえず滝っぽい音を選択し、30分のタイマーを設定して試合開始。
mini1408115231

このアプリもバックグラウンドで終了させなければ、音は止まる事はありません。

 

昨晩のコンディション

・ベッドイン:0時58分
・部屋の温度:28度
・部屋の湿度:75%くらい
・睡魔:軽くヤバい。ジメジメしてて寝るのやだなぁって思っていましたけど。

 

試合経過・結果

試合開始です。
いつも通り、僕の体内時計で何となく時間を計っています。

●試合経過

00:58 ベッドイン
01:00 睡眠サウンドが全然睡眠へ誘導してくれないんじゃないかと本気で考え始める。
01:28 そうこう考えているうちに、睡眠サウンドが止まる。
今回も制限時間内に寝れなかった事を後悔する。
01:35 フジテレビの「ホントにあった怖い話」のCMを思い出し、本気で怯える。
01:38 誰かに急に体触られたら寝るどころじゃ済まされないから、毛布にしっかり体を包み、眠気が来るのを待つ。
01:55 @yellow_buckets、失神

●試合結果

またまた今回も、30分以内に寝る事ができませんでした。
むしろアプリがスーパーシンプル過ぎて、睡眠を手助けしてくれ感じがあまりありませんでした。
音と終了タイマーの設定のみって。
無印ですからシンプルに超こだわったんですかね?

▼睡眠の質についてはこちら(Sleep Cycleより)
mini1408115454

 

まとめ

今回までの検証で出てきた仮説が1つ。
「やっぱリラックスしそうな音だけでは人間は寝れない」ということ。
今回のアプリでよくわかりました。
ただ和むだけではそう簡単に寝る事なんて出来ません。
ちゃんと効果のある音じゃないと意味ないんですねきっと。

そう考えたら、2日目の「ドリミン」は割と理にかなってたんじゃないかと思いました。
まぁ就寝時間が遅すぎたってのもあるとは思いますが、確かにあのアプリにある脳波の音の設定は僕には響いた気がします。

この僕の仮説は果たして正しいのか。。
今後もこの点は意識して検証していきたいと思います。

最後にアプリのリンク貼りますね。

▼iOS
icon_app_store

▼Android
icon_google_play

 
今回はここまで。

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとう御座います。

もし気に入っていただいて、以下のリンクボタンからRSS登録やSNSでフォローしていただけると、とても励みになります。
宜しくお願い致します。

・RSS on c/w XXX.net
follow us in feedly

・SNS on c/w XXX.net

・SNS on yellow_buckets

 
最新記事一覧はこちらから。
このブログについて。