icatch_sentoh

【放浪記】第3湯:十思湯@中央区

こんにちは、@yellow_bucketsです。
昨日またまた銭湯に行ってきました。
番頭さんから撮影の許可を頂きましたので、今回は写真付きでレポートしたいと思います。

 
※僕が回った銭湯レポートはこちらにまとめてあります。

 

新規開業の「十思湯」

以前もこのブログで書きましたが、全国で一日一軒銭湯が廃業しています。
そんな中、昨日7月14日に中央区小伝馬町で新しく銭湯が開業しました。
十思湯と書いて「じっしゆ」と読むそうです。「十(じゅう)思(し)」なので14日に開業したんでしょうか。。

 

施設に関して

▼今回の銭湯は、廃校になった小学校を改修整備し、福祉系の複合施設として生まれ変わった建物の中にあります。
mini1405346429

エントランス

▼入り口からすぐ左に階段がありまして、そこを登ると2階に銭湯の入口があります。
近代的な銭湯だと「ゆ」の暖簾はないんです。
mini1405346591
※【2014年07月21日追記】金春湯さんのFacebookページを見たところ、現在は暖簾もしっかりついているみたいです!
 
15時開店だったのですが、14:40頃からジワジワと人が増え始め、開店待ちの人数は15人くらいにまで増えていました。
僕は開店と同時に店内に入りました。
一番乗りです。
十思湯の一番最初のお客さんはこの僕です。
歴史に名前を刻みました。
もう一度言います。十思湯の一番最初のお客さんはこの僕なんです。
 
受け付けは清水湯や竹の湯同様、フロントタイプでした。
券売機スタイルではありません。
最近流行ってるんですかね、フロントタイプ。。千代田区の銭湯も全店舗フロントタイプですし。
番台だと裸を見たくない、見られたくないとかなんですかね?
番台も風情があっていいと思うんですが。。

待ち合いスペース

▼フロントを抜けると、待ち合いスペースがありました。
mini140534731
本日開業のせいか、まだ自販機もテレビもありませんでした。
20畳くらいの広々としたスペースでしたので、今後何かしら増えていくと思います。

脱衣所ロッカー

▼脱衣所はこんな感じです。天井にはエアコンと扇風機が付いていました。
ロッカーは100円入れて鍵を閉め、開けたら100円が戻ってくるタイプ。
mini1405347541

洗体所

▼こんな感じです。リンスインシャンプーとボディソープが完備されています。
mini140535261

壁画

▼壁画は日本橋です。写真がブレちゃってるのがとてももったいないですね。
他のお客さんも写真撮っていたので写らないように急いでしまいました。
mini1405352690

サウナ・水風呂

コンフォートサウナでした。もちろん水風呂も用意されています。

浴槽

熱めの湯とぬるめの湯の2種類が用意されています。
ぬるめの浴槽にはジェットバスが2つ完備されています。
熱めの浴槽は44度、ぬるめは41度くらいです。
熱めは5~6人、ぬるめは9~10人程度は入れたと思います。

 

まとめ

新規開業の銭湯は近代的な造りの銭湯でした。
平日のお昼にも関わらず、銭湯ファンも何人か集まり、とても楽しい時間でした。
薬湯がなかったのが残念ですが、10月10日のラベンダー湯の日や冬至のゆず湯の日など東京銭湯のイベントの日には、あの広い浴槽がどんな浴槽になっているのか楽しみです。
今後もまた通いたいと思いました。

小伝馬町駅から徒歩5分かかりません。
気になった方は是非足を運んでみて下さい!

営業時間:15:00 ~ 23:00
定休日:日曜日
住所:東京都中央区日本橋小伝馬町5-19

日本橋小伝馬町5-19

 
今回はここまで。

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとう御座います。

もし気に入っていただいて、以下のリンクボタンからRSS登録やSNSでフォローしていただけると、とても励みになります。
宜しくお願い致します。

・RSS on c/w XXX.net
follow us in feedly

・SNS on c/w XXX.net

・SNS on yellow_buckets

 
最新記事一覧はこちらから。
このブログについて。