iCatch_wordpress

【WordPress プラグイン】カテゴリ別最新記事一覧を表示する

こんにちは、@yellow_bucketsです。
今回も備忘録です。今回は、カテゴリ別の最新記事一覧のウィジェットを作成できたので、記録として残します。
僕のブログだと、サイドバーはPCブラウザとタブレット横向きの時に表示されています。
使用したプラグインとその手順を書いていきます。

 

今回やりたいこと

・サイドバーで、それぞれカテゴリーの最新記事を1つだけ表示する。
このブログだとアプリ、パソコンガジェット関連、webサービス、生活関連、スポーツ、ラジオ、銭湯の最新の記事を一覧にする。
それだけ。

 

使用したブラグイン

今回使用したプラグインは、「List category posts」です。
ウィジェットとしても表示するのに使えるし、ショートコードでも表示することができるというのが特徴らしいです。

 
参考:List category posts – カテゴリやタグの記事一覧を記事内に表示できるWordPressプラグイン – WordPress神推しブログのネタワン

 

作戦① 素直にウィジェットを追加

僕も最初はこれで素直に1カテゴリーずつウィジェットを追加しました。
↓ その結果がこちら

 
mini1403178342

 
長ぇ。。。
↓ しかもカスタマイズ画面がスーパー見づらい。。。

 
mini1403178369

 
やりたいこと1つのためにウィジェット7つはバカバカしい。

 

作戦② テキストウィジェットでショートコードで入力していく

てことで作戦①は辞めました。
ちょっと考えたら、ショートコードで入れればいいやんって事に気付き、俺今日キレッキレだなーとか思いながらショートコードをまとめて1つのウィジェットに書いていきました。

「List category posts」の設定画面で表示したい記事の数を設定して、(「設定」→「List category posts」でできます。)
[catlist id=カテゴリーID]とやればパツイチらしいです。

テキストと織り交ぜながらショートコードを7つ書きましたよ。(カテゴリーIDの調べ方は、下のリンクに詳しく書いてあります。)

 
WordPress カテゴリー ID を確認する – さあ WordPress をはじめよう

 
↓ 入力した結果がこちら

 
mini1403180358

 
めっちゃ素直やん。。。
色々調べたところ、このプラグインは 投稿ページや固定ページの本文中には表示できるんですけど、テーマファイル(例えば、index.phpやsingle.php)では使えないらしいんです。。。

 

作戦②-2 ショートコードをどこでも使えるプラグインを使う

作戦②からちょっと調べたら、「WordPress Shortcodes」というプラグインがありました。
こちらはただダウンロードして、有効化すればいいだけです。

↓ 先程の作戦②で追加したウィジェットは何もいじらずに、ページを更新してみました。

 
mini1403183991

 
これよ!これこれ!!僕がやりたかったのは!!!!!
多少マージンとかいじってますけど、簡単にできました。

 

まとめ

●今回使用したプラグインは、

・List category posts
・WordPress Shortcodes

の2つ。

●追加するウィジェットはテキストで、ショートコードで追加する。

 
以上です。
やりたいこと1つに対して、プラグインが2つというのはちょっといただけないでしょうね。。
これが一番正しい方法かわかりませんが、僕が一番実現したかったこと、今後臨機応変に対応できそうなので、僕はこのやり方で満足です。

 
今回はここまで。

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとう御座います。

もし気に入っていただいて、以下のリンクボタンからRSS登録やSNSでフォローしていただけると、とても励みになります。
宜しくお願い致します。

・RSS on c/w XXX.net
follow us in feedly

・SNS on c/w XXX.net

・SNS on yellow_buckets

 
最新記事一覧はこちらから。
このブログについて。